正義のセ第1話ロケ地・検察庁や竹村豆腐店、病院の場所はどこ?

   

ロケ地

吉高由里子さん主演ドラマ「正義のセ」が始まりましたね。

一部ではHEROの女版ではないか?と言われていますが、キムタクが演じた久利生に比べて喜怒哀楽が激しかったですね、凛々子は(笑)。

さて、そんな「正義のセ」のロケ地情報を紹介します!

スポンサーリンク

 

「正義のセ」第1話ロケ地・撮影場所

凛々子(吉高由里子)がひったくりに遭ったところ

(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8)

初っ端から検事がひったくりにあうなんて、なかなか面白い展開でしたよね。

あそこで凛々子(吉高由里子)がどんな人なのかなんとなく想像出来ましたし、ね(笑)。

そのひったくりにあった場所は、横浜市にある「横浜美術館」です。

美術館らしい?!センスある建物でしたよね。

 

凛々子が被害届を出していた交番

本物の交番かな?と思いきや、遊覧船の営業所だったんですね。

凛々子が駆け込んだ交番は横浜市にある「水上バス遊覧船営業所」です。

 

横浜地方検察庁 港南支部

(引用元:http://www.com-et.com/jp/jirei_view/1622/)

ここが今回のドラマのメイン舞台となりそうですね!

横浜地方検察庁ですし、お洒落な感じがするので横浜な?と思いましたが、東京でしたね。

この場所は、東京都府中市にある「東京農工大学農学部本館」です。

 

凛々子の実家・竹村豆腐店

検事でバリバリのキャリアを持つ凛々子の実家が豆腐屋とは、、、そのギャップがたまらなくいいですね!(笑)。

渋いよー!

そして吉高由里子さんがお酒を飲んでいるシーンを見ると、東京タラレバ娘を思い出してしまいます(笑)。

 

凛々子の実家・竹村豆腐店の場所は東京都江東区にある「豊田屋豆腐店」です。

あっ、お店の方は「TOFU SHOP 豊田屋」と呼んで欲しいようですね(笑)。

スポンサーリンク

 

凛々子と相原が訪れた港南総合病院の外観

(引用元:http://kcch.kanagawa-pho.jp/)

浅利陽介さんを見るとやっぱりコードブルーを思い出してしまいますね(笑)。

いつもは患者を助ける役ですが、今回は患者の役。

とはいえ、やっぱりコードブルーの藤川先生の印象が強すぎます(笑)。

凛々子と相原が向井に会うために訪れた病院の場所は、横浜市にある「神奈川県立がんセンター」です。

 

向井が恩田に突き落とされた階段

かなり急な階段でしたよね!!

そこに落としてほっておくなんて・・・

今の日本の警察の力があれば、どう考えたって犯人見つかりますよね・・・。

浅利陽介さん演じる向井が石黒賢さん演じる恩田に突き落とされた場所は、「首都高速神奈川3号狩場線沿いの階段」です。

 

凛々子と相原が田中に会いに行った枝野建設のロビー

(引用元:http://www.locationbox.metro.tokyo.jp/catalog/office/007089.php)

体当たりで情報を集める凛々子。

やっぱり久利生、、、いや、99.9の深山をも思い出させますね(笑)。

そんな凛々子達が田中に会いに行った枝野建設所は品川区にある「大森ベルポート」です。

 

バーを出た凜々子が立ち止まった橋

東京スカイツリーが綺麗に見えましたね!

結構穴場の場所かもしれませんね。

凛々子がいたこの場所は、墨田区押上にある「十間橋」です。

 

凜々子と相原が訪れた神奈川県永田警察署

(引用元:http://www.kenshu.ne.jp/httpwwwkenshunejp/tabid/77/pdid/34/Default.aspx)

凛々子に苦言をしながらも最後まで相原(安田顕)は付き合っていましたね。

お互い合わない風の雰囲気を醸し出していますが、ナイスコンビになっていくこと間違いなしのにおいがプンプンしますね。

2人が訪れた永田警察署は、横浜市都筑区にある「オンワード総合研究所 人財開発センター」です。

 

まとめ

「正義のセ」のロケ地を紹介しました!

凛々子と相原のコンビの活躍がこれからも楽しみです!

スポンサーリンク

 

 - 正義のセ