コンフィデンスマンでリーガルハイの伏線回収?!ガッキー登場に歓喜の声も

   

コンフィデンスマンJPが面白いと聞き、最近になってコンフィデンスマンJPを観る人が増えているようですね!

あのテンポ感にハマってしまうのがスゴく分かります。

そんなコンフィデンスマンJPですが、今回はおっ!!!っと思われる展開がありました。

まさかのリーガルハイ登場?!

気になるその内容を振り返ってみますね。

スポンサーリンク

 

コンフィデンスマンでリーガルハイの伏線回収?!

ドラマ予告で長澤まさみと東出昌大がキス?!なんて話題になっていましたが、実際のそのシーンは光に包まれてよく見えず!!!

やっぱりそうだよなぁなんて思っていたら、突然、思わぬシーンがやってきました!

 

遺産を頂くためのダー子とボクちゃんの偽りの結婚式。

誓いの言葉&キスシーンが終わり、与論要造(竜雷太)とダー子(長澤まさみ)とボクちゃんが歓談をしている時でした!

 

与論:こんなにいい式はないっ。あんなに小さかった理花(ダー子が化けている)がなぁ。

ダー子:(ボクちゃんの方を見て)早く孫の顔を見せてあげましょうね、ねっ?ねっ?

ボクちゃん:はぁ、ガッキーだったらなぁ

ダー子:はぁ、それ言うかなぁ

 

っていう会話があったんです!

えっ??ガッキー??

 

そうです、ガッキーとはあの新垣結衣さんのことです。

ボクちゃんのこの「ガッキーだったらなぁ」というセリフを聞いて、ピンと来た人が沢山いたようですね!

わたしもおぉぉぉっ!って思っちゃいました。

 

それは・・・

ドラマ「リーガルハイ」でのあるシーンが関係しているんです。

 

リーガルハイの第10話で、

黛:足組みかえるのわざとらしくて嫌なんですけど

古美門:しみったれた老人だけの動画なんて誰が見る。お色気が必要なのだよ

蘭丸:でも真知子ちゃん絶望的に色気無いからなぁ」

古美門:そこが問題なのだよ

蘭丸:もっとスカート短くしてみます これっくらいギリギリの

古美門:だが所詮、ガニ股だからな~、あ~あ、長澤まさみだったらな~

黛:どうもすいませんでしたねえ

っていうやり取りがあったんです!!!

古美門研介(堺雅人)が黛真知子(新垣結衣)に向かって「長澤まさみだったらな~」って言ってたんですよ!

 

当時、同クールのドラマ「都市伝説の女」の主演が長澤まさみで、それに対してのセリフだったと思うのですが、でも、これがったからこそのコンフィデンスマンJPでのあのセリフに繋がっていますよね!

いやぁ、びっくりしました!!!

 

リーガルハイで「長澤まさみだったら」と言ったそれを、コンフィデンスマンJPで「ガッキーだったらなぁ」って返しているんですから。

まさに伏線回収?!(笑)。

リーガルハイを観ていた人にとっては嬉しいシーンだったのではないでしょうか。

 

突然の「ガッキー登場」に皆さんも

コンフィデンスマンJP最高かよ
ガッキー。

 

リーハイで長澤まさみだったらなーー!っていうセリフがあったはずで、今日のコンフィデンスマンでガッキーだったらな…ってセリフが出てきてニヤリとした。こういう小ネタすきだな…

 

さっきコンフィデンスマン、リーガルハイ意識した台詞あったの好き

 

リーガル・ハイ の時は長澤まさみ だったら …
コンフィデンスマンJP ではガッキー だったら …
最高すぎる(;;)♡

 

堺雅人の「長澤まさみだったらなぁ」から東出くんの「ガッキーだったらなぁ」のリスペクト
きたー!!!

 

コンフィデンスマン!でた!今!ガッキーだったらな!って!!リーガルハイやん!!長澤まさみだったらな!ってやつの逆バージョン!!!最高すぎる!!

などなど、「最高!」「うれしい」「来た~!!!」っていう声が沢山ありましたよ。

やはり皆さんも嬉しかったようですね!

 

コンフィデンスマンで何故リーガルハイが?

スポンサーリンク

 

コンフィデンスマンに何故リーガルハイが出てきたかというと・・・これはもう今さら言う必要もないですね(笑)。

ズバリ脚本家が同じだからです!

 

コンフィデンスマンもリーガルハイも「古沢良太」さんが脚本を担当されています。

リーガルハイでは古美門研介のキャラが立ちまくっていましたが、コンフィデンスマンでは長澤まさみさんのキャラが際立っていますね。

こういうコミカルでテンポの良い作品、古沢良太さんの世界が繰り広げられていて流石だなって思います。

しかも、コンフィデンスマンで「ガッキー」を登場させたの、自作品で遊んでいる感じがまたイイですよね(笑)。

 

それに、コンフィデンスマンは副音声があるのですが、今回は古沢良太さんが登場されていたんですよ。

私はまだ聞いていないのですが、古沢良太さんが副音声で「テレビが真面目なことばかりの時代になったけど、モラルも何もない世界観とダー子を見て、自分も自由に生きて良いんだと思ってほしい」って言われていたんですって。

そんなメッセージがあったんですね!

なんだかスゴく力強いメッセージです。

 

私としては、というか皆さんもそうだと思うのですが、最後にダー子と古美門研介の対決?!が見てみたいです。

今回の「ガッキー」の登場にその対決があるのでは??なんてより期待してしまいました。

 

まとめ

コンフィデンスマンにリーガルハイが絡んできて、伏線回収となったような今回。

最後にはやっぱりがっつり絡んで欲しいと期待しています。

スポンサーリンク

 

 - コンフィデンスマン