花のち晴れのロケ地本番の弓道場や剣道場にオープンカフェの場所はどこ?[11話最終回]

   

ロケ地

いよいよ胸キュンさせ続けてきた「花のち晴れ」も最終回!

新聞のラテ欄には、反町隆史さんや松田翔太さんも名も!なんて豪華なキャスト!

前話は、ワールドカップ日本戦とかぶってしまい低視聴率でしたが、今回は日本戦ありませんし、どこまで視聴率を伸ばすのでしょうか?

「花のち晴れ」11話のロケ地情報をお届けします。

スポンサーリンク

 

「花のち晴れ」第11話のロケ地・撮影場所情報

花のち晴れのロケ地 第1話~

オープニング、音や天馬、利恵などで行ったオープンカフェ

引用元(https://www.tgn.co.jp/cp/liendefamille/hall/kanto/tokyo/daikanyama/tenoha)

 

最終回のオープニング、利恵(高岡早紀)が音(杉咲花)や天馬(中川大志)らに結婚式のリーフレットを見せていたオープンカフェ。

あの場所は、代官山にある「TENOHA DAIKANYAMA」です。

画に描いたようなおしゃれなオープンカフェで、結婚式が行われたり、インテリア雑貨店も併設しています。

 

晴vs天馬 第2回戦の弓道場

引用元(https://blogs.yahoo.co.jp/hideoitaita/43443854.html)

 

晴(平野紫耀)vs天馬(中川大志)の2回戦は弓道。

その直前に、近衛が全て企んだことを天馬が知って動揺したことで、まさかの晴の勝利となりましたね。

この弓道場は、静岡県藤枝市にある「静岡県武道館の弓道場」です。

練習していたところは、「駒沢オリンピック公園総合運動場の弓道場」でしたが、本番は場所を変えるなんて贅沢ですね。

 

晴vs天馬 第2回戦の剣道場

引用元(https://www.ecopa.jp/facilities/arena/)

 

晴(平野紫耀)vs天馬(中川大志)の3回戦は剣道。

天馬は剣道でもチャンピオンなんですよね?

それなのにまぐれでも晴が勝つなんて出来過ぎでしょ!なんて思った人も多いはず!

この剣道会場は、1回戦の柔道対決と同じ場所の「静岡県のエコパアリーナ」です。

最終回は主に静岡県でロケが行われたみたいですね。

スポンサーリンク

 

天馬が渡っていた横断歩道

引用元(https://amanaimages.com/info/infoRM.aspx?SearchKey=22531000292)

 

音(杉咲花)にフラれたあとで天馬(中川大志)が渡っていた横断歩道。

まさか観光名所にもなっているほどの「渋谷のスクランブル交差点」が出てくるとは思いませんでした!

超早朝に撮影したのでしょうか?ワールドカップサッカー日本代表戦後のフィーバーでもお馴染みの場所ですね。

 

晴が音を待っていた広場

引用元(http://84853436.at.webry.info/201102/article_5.html)

 

ラストシーン、晴(平野紫耀)が音(杉咲花)を待っていた場所。

晴自身も「恵比寿ガーデンプレイスの時計台広場で待つ!」と言っていたように、この場所は「恵比寿ガーデンプレイスの時計台広場」です。

もう何度となく登場している象徴的スポットですね。

花男、花晴の聖地と言っても過言ではないですね!!!

 

まとめ

花のち晴れの続きや映画化はある?リターンズの放送日はいつから?

とうとう最終回を迎えてしまいましたね。結局、音(杉咲花)がふたりのイケメンを振り回していただけじゃん!なんて思った人も多いのでは。

もう健気なめぐりん(飯豊まりえ)とアイリーン(今田美桜)のファンが増えたように思えます。

以上、「花のち晴れ」11話のロケ地情報をお届けしました。

スポンサーリンク

 

 - ロケ地, 花のち晴れ