花のち晴れの終わり方が意味不明でモヤモヤ!最後は君の名はのパクリで続きがあるの?

   

とうとう花のち晴れも最終回を迎えてしまいましたね!!!

ハルト(平野紫耀)と天馬(中川大志)の勝負はどうケリがつくのかと思いましたが、ハルトの勝利でその後の展開に期待しましたが、まさかのあんな終わり方???

私的には衝撃的でしたが、皆さんも同じような気持ちだったようです。

そんな花のち晴れの最後を振り返ってみたいと思います!

スポンサーリンク

 

花のち晴れの終わり方が意味不明でモヤモヤ!君の名はのパクリ?

chiiさん(@sho_kinpri_chi)がシェアした投稿

花のち晴れの晴と天馬の対決どうなるか原作ネタバレ考察!西門総二郎が弓道の先生で出演?

 

神楽木晴と天馬の勝負は、神楽木晴のラッキーパンチでハルトの勝利!

原作では近衛が嘘をついていたことを知った天馬がショックのあまりに最後の試合に参加せず、神楽木晴の不戦勝でした。

原作とは違いましたが、神楽木晴らしい勝ち方だったのでここはOKかな。

 

が・・・その後が・・・。

音の気持ちに気づいていた天馬は、負けたことを理由に?!音に別れを告げ、音を自由にしてあげるんです。

親たちも、なぜか子どもたちが決めたことだからと、天馬と音を自由にするように動き出しちゃって・・・。

それもえっ?!って感じでしたが(笑)

 

そして音に別れを告げた天馬は、なぜか「(神楽木晴が)待っているんだろう」と言い、音を神楽木晴の元へ送り出すんです。

そんな聖人君子人いる?!

そして、ヒロインがそんなに受動的でいいのかな?!

私は自分の気持を隠している音に対してイライラしていましたが(笑)。

 

天馬にそう言われ、すごくスッキリした顔になった音は、笑顔を見せ神楽木晴の元へと向かいます。

あんなに天馬くんと一緒に生きる!って言っていたのに・・・!

何だったんだあれは???

と思わずにはいられませんでしたが(笑)。

 

原作ではここで近衛がやとった例のチンピラに音が襲われて、かばった天馬が怪我をし、神楽木晴とすれ違うという展開だったので、どういう結末を迎えるのか、ドキドキしながら観ていたら・・・

 

突然、回想?妄想?シーンが始まりましたよね。

しかも、神楽木晴と音のセリフの掛け合いも始まって・・・

 

ハ:あの日

音:あいつと出会って

ハ・音:世界が動き出した

 

ハ:たくさんの人から力をもらった

ハ・音:たくさん回り道をした。けど

 

ハ:完璧を目指して頑張る俺がいいと言ってくれたから

音:めちゃくちゃだけど真っ直ぐ突き進む強さを教えてくれたから

ハ・音:大嫌いだった自分をほんの少し好きになれた

自分らしくいれた

あいつにあったら何から話そう

些細だけど特別な毎日の中で

あいつとしたいことがたくさんある

 

ハ:あいつの弁当が食べたい

音:くだらない言い合いがしたい

 

[うまぁ~~い!ってお弁当を食べる]

 

[そして、ミュージカルの王子様風の神楽木晴が登場]

 

ハ:あいつにふれたい

音:お腹を抱えて笑いたい

ハ:おい

音:だってほんとしょうもない

ハ:けど、悪くねぇだろ

 

[そして、まさかのキスシーン!!!と思ったら、その寸前で止まり、次のシーンへ。]

 

ハ・音:こんなこと言ったら笑うかな

ハ・音:あいつにあったら言おう

音:神楽木が

ハ:江戸川が

ハ・音:大好きだって

 

音:それから

ハ:それから

音:それから

ハ:それから

音:それから

ハ:それから

音:それから

ハ:それから

音:それから

と、何度か「それから」の掛け合いをした後、ここで音の笑顔が映って終わり!!!

スポンサーリンク

 

え~!!!

神楽木晴とは会わないの???

この後どうなるの???

ものすごくモヤモヤします!

 

これには皆さんも

花のち晴れの終わり方
納得いかん💢
逢えや道明寺出て来いや
それからなんや💢

 

あと、あの終わり方。あれは何なんだろう
ご想像にお任せってことかな?

 

花晴れすごいおもしろかった!
みんなゆってるけど終わり方が、ね.
もうちょっとなんかあってほしかった

 

花のち晴れ面白かったけど中途半端な終わり方でざんねん。

 

花のち晴れの最終回の終わり方微妙だったな

 

花のち晴れ、あの終わり方はなんなの?
どういうこと?
今日最終回だよね?
最終回なのにあれはちょっと意味がわからない。

 

花のち晴れ終わり方なんかいやだ

 

終わり方が花のち晴れじゃなくて花のち曇りだね☁︎🌂
モヤモヤ‥‥

 

花のち晴れの終わり方ビミョー
めっちゃビミョー

などなど、花のち晴れの終わり方がどうなの??って声が沢山ありましたよ!

ですよね(笑)。

 

しかも、最後の掛け合い、あれ映画「君の名は」っぽかったですよね???

「君の名は」では最後に、

「君の名は?」

「君の名は?」

と瀧と三葉が掛け合いをするのです。

 

で、花のち晴れでは

「それだけ」

「それだけ」

と「それだけ」を何回言うんだ!とちょっと思いましたが、その音と神楽木晴が掛け合いが、「君の名は」のように思えて(笑)。

そんな声も上がっていたので、そう思ったのは私だけではなかったようです。

 

こんなモヤモヤした終わり方でしたが、でも「続編あるよね?」って期待する声も多かったですよ。

花のち晴れの続きはあるのでしょうか?

 

花のち晴れは続きがあるの?

まさかの会わずに終わるパターン。

こんなにもモヤモヤさせるのだから、私は続きはあると思っています。

そこで、続きがあるのか、あるならいつぐらいか、考察してみました!

花のち晴れの続きや映画化はある?リターンズの放送日はいつから?

 

まとめ

花のち晴れの終わり方にツッコミを入れずにはいられませんでしたが(笑)、だからこそ続編を望む声が沢山上がりそうですね。

それを見越してのあの終わり方なら、納得?!なのですが、それでも最後2人が一緒のシーンで終わって欲しかったな、なんて思ってしまいました。

これはもう続編でスッキリさせてもらうしかないですね(笑)。

スポンサーリンク

 

 - 花のち晴れ