アンナチュラルの犯人はジャーナリスト?最終回を考察してみた

      2018/03/16

石原さとみさん主演ドラマ「アンナチュラル」。

徐々に明らかになってきた中堂系(井浦新)の過去と赤い金魚。

いよいよ最終回に向けて、このドラマ最大の謎にメスが入っていきます。

 

気になるのは中堂系の彼女を殺した犯人は一体誰?ってことですよね。

SNS上でも皆が犯人を予想して盛り上がっていましたが、今回は誰が犯人なのか考察してみました!

 

※第9話の放送を観て追記しました!

※最終回の放送を観て追記しました!

スポンサーリンク

 

「アンナチュラル」赤い金魚事件って?

「アンナチュラル」石原さとみのネックレスやピアスのブランドは?

 

アンナチュラルの中でよく出てくる言葉「赤い金魚」。

それは一体何なのかというと、そこには中堂系の悲しい過去が関係していました。

 

8年前のある日、中堂系が解剖の依頼を受け、遺体をみると、そこに横たわっていたのは恋人の糀谷雪子でした。

彼女はゴミ捨て場に放置されていたそうです。

 

そんな衝撃的な場面にもかかわらず、中堂系は気丈にも職務を全うし、彼女の口の中に赤い金魚のような印を見つけます。

ですが、それは警察を動かすような証拠にはならず、事件として処理されるには至りませんでした。

 

しかし、中堂系はこれを殺人だとにらみ、事件を追及するためにUDIラボにいること、そして葬儀屋の木村から同じような「赤い金魚」の印がないか情報をもらっていました。

その結果、他にも薄いながらも赤い金魚の印がついていた女性の遺体がありました。

 

そして、第9話ではとうとう事件を解明できそうな赤い金魚の印がある遺体が運び込まれてきます。

これを受けて、ミコト(石原さとみ)たちも協力し、UDIラボメンバーでこの事件の事実を解き明かして行くことになりそうですね。

 

「アンナチュラル」の今後の展開が見えてきた

スポンサーリンク

 

TV情報雑誌によると、第9話、最終回の展望がこのように書かれていました。

〈第9話〉

火災が起きた雑居ビルの隣の空き家から女性の変死体が見つかる。

解剖を執刀したミコトは、口内から赤い金魚の印を発見。

中堂は殺された元恋人・夕希子と同じ印のある遺体から、犯人につながる手がかりを見つけようと、ミコトの解剖に立ち会う。

 

〈最終回〉

赤い金魚が、これまでに被害者26人に及ぶ連続殺人事件だと判明。

一方、UDIラボでは、六郎が週刊ジャーナルのスパイとして潜入取材していたことがミコトらにバレてしまう。

ひゃー!

赤い金魚事件って、かなりスゴイ事件だったんですね。

26人と聞いて、第8話の終わりに、ジャーナリスト・宍戸(北村有起哉)がABCの歌を歌っていたのが気になっていましたが、それが繋がった気がします。

アガサ・クリスティの長編小説に「ABC殺人事件」というのがあって、それがイニシャル順に順々に殺害していくという内容なんです。

アルファベットって26文字ですよね??

 

今回の赤い金魚事件がイニシャル順に殺害されているかは分かりませんが、ABCの歌が連続殺人を表していたんですよね、きっと。

 

赤い金魚事件の真犯人予想

アンナチュラルで井浦新のパーカー姿がカッコイイ!あくの強い演技は前からだった?

 

とすると、断然怪しく見えるのが、宍戸なのですが、私は彼は違うと思います。

というのも、あまりにも犯人に見えるように見せかけられているから、というのと、8話で六郎(窪田正孝)に残したメモを見てそう思いました。

それがこれ。

分かりづらいですが、

中堂が犯人じゃないなら
糀谷幸子を殺したのは誰か。
同一犯かもしれない
事件を探してみた。

と書いてあります。

 

これを見ると宍戸も何らかの理由があって犯人を追っているような感じですよね。

もしかしたら、他の被害者の関係者かもしれません。

そして、何かを掴んでいそうですよね。

 

それから予告動画に犯人らしき人が映っていましたよね。

予告動画はこちら。

途中で犯人っぽい人(犯人ですよね???おそらく)の手が映るのですが、着ている洋服がスーツだったんです。

宍戸ってスーツ着てないですよね??

そういった意味でも宍戸ではないかなと。

 

じゃぁ、誰なんだ!って感じですが、

SNS上では、

などなど、色々な予想が飛び交ってます。

一番声が多かったのが、「誰が犯人でもヤダー」って声です(笑)。

今、登場している人物に情が移っているのでしょうね。

という私もそうなのでその気持は分かります!

 

とした上で予想したのが、やはり、毛利(大倉孝二)か毛利の部下・向島(吉田ウーロン)ではないかと。

まさかの警察が・・・という感じですが、以前、香里奈さんが主演した「嫌われる勇気」でも、最後に判明した犯人は一緒に操作をしていた監察官の人でしたよね。たしか。

 

ということもあるので、そんな展開になってもおかしくないかな、と。

それに彼らはスーツを着用していますし、ね。

予告動画を観た感じだと、向島の方が近いのかなって思ってます。

 

皆さんの予想はどうですか?

良かったら、真犯人の予想コメントくださいね。

 

第9話の放送を観て更新

アンナチュラル中堂系の過去ネタバレ!赤い金魚と26人の殺人犯の謎は?

 

ジャーナリスト宍戸が犯人かのように見せるシーンがあったり、葬儀屋の木林がもしかして??なんて思わせるシーンがあったりして、混乱しまくりでしたが、いやいや、まさか第8話のビル火災で助けられた人がここで関わってくるとは。

 

最後自ら出頭し、あっけなく終わってしまうの??と思ったのですが、あの不動産屋、遺体損壊は認めたものの肝心の殺害については否定しているんですよね。

けれど、部屋の内覧をしている人を殺したシーンがあったので、あれってやっぱり不動産屋の仕業では??と思ってしまったのですが。

 

じゃぁ一体誰が殺したのか・・・。

 

宍戸?

彼は頭が良さそうなので、自分で手を下しそうにない・・・。

それに、不動産屋を操っていたように見えるし、六郎に犯人のヒントを教えたりするのも謎。

不動産屋を追っていたのは、何等か別の目的があるように思える。

 

じゃぁ、やっぱり不動産屋?

けど、そんな緻密に計画して色々な殺害をするようなタイプには見えなかったし、家にあった祭壇とか気になる。

もしかして不動産屋は場所を提供していたり、ターゲットとなる女性を見つける手助けをしていただけかもしれない?!

なんとなくそれはしっくりくるかも。

だから、不動産屋はやっぱり誰かに操られていた。

 

じゃぁ、それが宍戸かっていうと、それもあまりに安易な気がするので、ここで木林の登場?!

木林が「犯人、どんな顔してるんでしょうね」って言ってたのが凄く気になっているんです。

普通だったら、「犯人、どんな人なんでしょうね」とか言う気がするので。

深読みしすぎですか、ね・・・。

 

予告で、中堂がジャーナリスト宍戸をぶん殴っていたのが気になりますが、、、

この連続殺人を追っていた宍戸は不動産屋の裏にいる黒幕の存在に気づき、それを探すために不動産屋に近づいていたと考えられなくもないので、その黒幕₌殺人犯は、もしかして木林?なのではと、想像しています。

みなさんの意見はどうですか??

良かったらコメントお待ちしています。

来週が待ち遠しいですね!

 

最終回の放送を観て更新

終わってしまいましたね、アンナチュラル!

犯人は誰なんだと色々想像していましたが、結局はやっぱり不動産屋・高瀬でした!

木林なんじゃないかと木林を疑っちゃってごめんなさい。

 

それにしてもホント、ジャーナリスト宍戸は、中堂さんの言葉を借りると「クソ」みたいなやつでしたね。

高瀬が犯人と知りながら、いいネタだからと、そのまま高瀬を放置しておくなんて。

宍戸が止めていたら、26人も亡くならなくてすんだのに。

 

ドラマの中で何度か「不条理な死」というキーワードが出てきましたが、高瀬を野放しにしてしまったことも、不条理な死を招いたんですよね。

高瀬が自供した後に、宍戸も逮捕されて、ほんとスカッとしました!

中堂も最後、穏やかな表情になっていてよかったです。

 

というわけで、糀谷有希子を殺害した犯人は、不動産屋の高瀬でした!

 

まとめ

アンナチュラルの犯人を考察してみました。

これから最終回に向けて、いよいよ謎が解き明かされていきますね。

どう決着がつくのか楽しみです!

スポンサーリンク

 - アンナチュラル