BGで村田(上川隆也)の死因は?死ななければならなかった理由は?

   

「BG~身辺警護人~」第8話は冒頭からびっくりしましたね!!!

あっけなく村田課長(上川隆也)が亡くなってしまうなんて・・・。

7話の終わりにそんな展開をにおわせてはいましたが、まさかそれが本当になるなんて、正直驚きました。

皆さんも気になっていたんでしょうね。

第8話の視聴率が過去最高の16.4%でしたから。

 

今回は、突然亡くなってしまった村田課長の死の謎について迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

 

村田課長(上川隆也)の死因は?

BGでSPの落合は敵か味方か?気になる最終回のネタバレ考察!

 

島崎(木村拓哉)をかばって被弾した村田(上川隆也)。

当たった場所は足だったし、命に別状はないと思っていたのに・・・救急車の中で急変して、そのまま亡くなってしまいましたね。

 

これには正直かなりびっくりしてしまいました!!!

だって、ドラマの主要人物ですよ!!!

それがこんなにもあっけなく・・・ほんと容赦ないです、井上由美子さん・・・。

 

救急車の中で告げられた症状は「大腿部の銃創により動静脈の損傷、ならびに骨折の可能性」でした。

大腿部とは脚の付け根から膝までの部分、ようは太ももってことですね。

 

そこが打たれて、動静脈が損傷して死亡ってことは出血多量死でしょうか???

でも止血をしていたし、そんな大量に血がながれているようには見えませんでしたが・・・。

 

これには皆さんも同じだったようで、「死因は何???」といコメントがたくさん見受けられました!

そうですよね。。。

私も理解不明でしたもの。

 

中にはこんなコメントもあって、なるほどって思わせられたんですけど。。。

私は「ヤン提督」を知らなかったので調べてみたら、SF小説の主人公でした。

で、この主人公がビーム銃による銃撃で左大腿部の動脈を損傷して、出血多量で亡くなっているんですね。

村田課長も左脚だったので被りますね!

 

他に面白かったのが、「石原さとみに調べてもらおう!」っていうのでした(笑)。

石原さとみさんは今、アンナチュラルというドラマで不自然死の原因を突き止める役を演じられていますもんね。

石原さとみさんが勤めている施設がUDIラボというところなんですけど、そこに送ろう!って言っている人も多くて、本当にそうなったら面白いなと思って眺めてました(局が違うので難しいと思いますが・・・)。

 

今後、この死因を究明することはなさそうなので、私は、以前にもそういうよう設定があったということで、出血多量で亡くなったということで納得させることにします。

 

村田が死ななければならなかった理由は?

スポンサーリンク

 

なぜ、このタイミングで村田が死ななければならなかったのか・・・。

もうそれは、最終回を盛り上げるためですよね。

 

「国家権力であるSP」対「民間人BG」の全面戦争はくるくると思っていましたが、こういった形で訪れることになりました。

これ以上インパクトがないという感じですよね。

 

村田課長の汚名を晴らすために、BGのメンバーは国家権力に立ち向かうわけですが、、。

BGのメンバーだけだと、非力すぎるので、それを厚生労働大臣の愛子(石田ゆり子)が助け、そして落合も最終的には手助けするのではないかと、予測しています。

 

愛子がずっと出ているのが不思議で、実はいつまで出るんだろうって思ってましたが、こういうことだったんですね。

大臣の座まで捨てて、正しいと思う方向に進むなんて美談じゃないですか。

8話冒頭で、自分は見ていないなんて言っちゃって、護身に回った時はイヤなやつって思いましたが、やはりこういう展開だったんですね。

落合も敵っぽい感じの立ち振る舞いをしていますが、実際は味方になってくれると期待しています。

 

SP対BG対決の最高の舞台が用意されました。

最終回はどうなるのかとても楽しみですね!

 

まとめ

突然亡くなってしまった村田課長の死因と何故こタイミングなのか・・・というのを考察してみました。

死因は出血多量で納得させましたが、皆さんはどう思いますか?

良かったらコメントくださいね!

 

スポンサーリンク

 - BG~身辺警護人~