【anone】第9話のあらすじ&ネタバレ!つかの間の幸せが・・・

   

anone_ネタバレ

 

「anone」第9話のあらすじ

anone8話のあらすじとネタバレ!

ニセ札作りの現場を見てしまった万平(火野正平)の首を絞める理市(瑛太)を、ハリカ(広瀬すず)、亜乃音(田中裕子)、るい子(小林聡美)、舵(阿部サダヲ)は、慌てて止め…!!

理市に不信感を抱きつつも、作ったニセ札は外には漏れていないと話し反省する亜乃音たちの様子に、万平は今回のことは表立てないことに…。

 

ハリカは自分が試した両替機もニセ札は通らなかったと嘘をつき、理市にニセ札作りを諦めさせる。

一方、ATMで理市が試し返却されなかったニセ札が元で事件は明るみに、警察の捜査が進むことに。

理市の妻・結季(鈴木杏)は、ニュースに流れる防犯カメラに映った男が自分の夫だと確信していた。

 

そんな中、ハリカは彦星(清水尋也)から会いたいと言われて…。

亜乃音にプレゼントされたワンピースを着てデートすることを楽しみにするハリカを囲み、四人の間に束の間の幸せな時が流れる。

そして自分の余命を隠す舵は、自分とならずっと一緒に居られる予感がすると打ち明けたるい子の気持ちに応えられないことがやりきれなくて…。

 

ハリカが彦星とのデートに出かけた直後、証拠を隠滅するために捜査の目を潜って理市が印刷所へ現れる。

舵は理市がこの先もどこかでニセ札作りを続けるつもりと知り、ついていきたいと頼む。

そして彦星のもとへ向かう途中ハリカは、茉歩(藤井武美)から彦星が治療費の申し出を断ったことを知らされ…。

ハリカたちがようやく手に入れたささやかな幸せの火が吹き消されようとしていた…。

(引用元:https://www.ntv.co.jp/anone/story/)

 

「anone」第9話のネタバレ

スポンサーリンク

「anone」第9話のネタバレを早速紹介しますね!

 

ついにバレた…。

亜乃音達のことを怪しんでいた万平(火野正平)は、偽札作りの現場を目撃してしまう。

するととっさに中世古(瑛太)は、万平の首を絞め…。

亜乃音(田中裕子)、るい子(小林聡美)、持本(阿部サダヲ)が慌てて止めるなか、ハリカ(広瀬すず)が印刷所に戻ってきた。

中世古は殺そうとしたことに悪びれる様子もなく、万平と同じこたつに入って温まり始めた。

 

何故だか食卓を囲む6人。

万平は「嘘は嘘で塗りかためるしかない。嘘に終わりは無いんですよ。」と話始めた。

犯罪だと知ってて何で?と聞かれると中世古は「仲間に入りませんか?このことを守秘義務にして」と言い出した。

 

お金は全て回収してありますと持本が言う中、中世古は黙っていた。(中世古は銀行で偽の一万円を回収できずにいたのだ…)

亜乃音は「見逃してください」と万平に頼む。

 

不信感を抱きつつ、反省する亜乃音たちの姿に、万平は黙っていることに…。

中世古はどうにかして仲間に入れられないか?と考えるが、他のみんなはもう辞めようと話す。

そしてハリカは偽札は両替機を通らなかったと嘘をついた。

 

1つのミスから全てが変わり始め…

翌日、ニュースでは中世古が担当した銀行で、偽札が見つかったと流れ、防犯カメラの映像が流された。

中世古の妻・結季(鈴木杏)は、ニュースの防犯カメラに映った人物が夫だと気づいてしまう。

 

一方、ハリカは彦星(清水尋也)から会いたいと言われ、亜乃音にプレゼントされたワンピースを着てデートすることに。

4人は幸せな時間を過ごしていた。

そして、るい子は持本に″大事な人″と話し、ずっと一緒に居られる予感がすると伝える。

ハリカが彦星の元へ出かけると、中世古は証拠を消すためにアパートに来た警察から逃げ、印刷所へ現れた。

そして4人は証拠を隠した。

中世古がこれからもどこかで偽札作りを続けるつもりだと知り、持本はそっちに行きたいと頼む。

 

ハリカと彦星の再会…?

ハリカは彦星のもとへ向かう途中、かすみ(藤井武美)から彦星に治療費を出すことを断わられことを知らされる。

その理由が好きな人がいるから…と知ったハリカは、病院へ行くが顔を見せぬまま話をした。

そして彦星のことが面倒になったと、自分の気持ちを押し殺し…嘘をつき、もう連絡もしないと伝えてしまう。

ハリカは泣きながら病院を後にした。

 

みんなの人生が変わり始める

一方、中世古は玲にしばらく離れることを伝えに行った。

すると陽人の様子がおかしい…と、陽人は火事の絵を描きながら中世古に、「僕が先生の手紙燃やしたから隣の男の人死んじゃった…」と話す。

その頃印刷所には警察が訪ねてきた。

車で戻ってきた持本とるい子はその場を離れる。

持本はるい子に「車で戻って下さい。僕はこのお金を持って中世古さんに着いていきます…」と話す。

持本はるい子の気持ちが嬉しかったが…迷惑でと嘘をつく。

るい子は「病気悪いの?」と気づいていた。

そして持本に「私が看取るから。それなら願っていい?」と伝え、2人は抱き合う。

 

その頃ハリカは病院を後にし、印刷所へ向かっていた。

すると印刷所から男性2人と出てくる亜乃音の姿が。

急いで駆け寄るが、亜乃音は「知らない子です」と言って車に乗り込んだ…。

 

まとめ

つかの間の幸せが壊れていくような、ちょっと切ない回でした。

次回はついに最終回!

見逃せませんね!

スポンサーリンク

 

 - anone