海街ダイアリーのすずは偶然?広瀬すずの芸名の由来になった?

      2018/06/02

映画「海街diary」の原作となった吉田秋生さんの同名漫画が、約12年の連載を終了すると話題になっていましたね。

2006年に「月刊フラワーズ」で連載が始まり、2015年には実写映画化されたこの作品。

映画では、綾瀬はるかさん、長澤まさみさん、夏帆さん、広瀬すずさんが出演し、話題になりましたよね。

その中で、広瀬すずさんが演じたのは「浅野すず」

同じ名前だったんです。

これは偶然?!なのか、気になるその真相を調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

海街ダイアリーのすずは偶然?

さちさん(@suzu.hirose__)がシェアした投稿

海街ダイアリーの広瀬すずのバスタオルシーンがかわいい!お風呂シーンと対だった?

海街diaryで広瀬すずさんが演じるのは「浅野すず」。

偶然にも広瀬すずさんと同じ名前の「すず」なんです。

 

映画「海街diary」の原作は漫画の「海街diary」ですが、

もちろん、原作の登場人物も「浅野すず」です。

これは偶然?仕組まれたもの?

 

広瀬すずさんがこの映画に出演することになったきっかけは、オーディションでした。

是枝監督が広瀬すずさんを選んだ理由が、、、

すずはもう、来た瞬間に『ああ、すずだな』って感じだった

(引用元:https://smart-flash.jp/entame/25927)

んですって!!!

なんかすごいですよね!

 

でもその理由が、皆が私服の中、一人だけ制服で、しかもちょっと大きめで、さらに猫背で、あか抜けていない感じが良かったみたいです。

ストレートに言うと田舎クサかったってこと?!(笑)。

 

「染まっていない感じがした」と是枝監督が言われていましたが、それが返って監督の目を引いたんですね。

他にも、「心を開いていない感じも良かった」んですって。

このオーディションが恥ずかしくて嫌だったと広瀬すずさんが後に語られていましたが、もしかして心を開いていない感じはそこから来ていたものかもしれませんね(笑)。

今では考えられませんけど。

 

だから、「浅野すず」に選ばれた理由は、広瀬すずさん本人の魅力?!によるもので、名前が同じなのは偶然ってことのようですね!

 

ちなみに、この映画はその場でセリフを監督から聞いて、演じていたんですって!

アドリブ?!

初めてのだらけのことが多かったようで、役作りは必要なかったのかもしれないですね。

とはいえ、私からするとスゴイ度胸です!

そして、この「海街diary」での演技が高く評価されて、数多くの映画賞で新人賞を獲得されているんですよ!

 

すずは広瀬すずの芸名の由来になった?

スポンサーリンク

 

実は、「広瀬すず」って芸名だったんです。

お姉さんの名前も「広瀬アリス」で同じ「広瀬」だったので、普通に本名だと思っていました。。。

 

で、広瀬すずさんの本名ですが「大石鈴華(おおいしすずか)」さんといいます。

「鈴華」だから、そのうちの一文字をとって「すず」なんだと思いましたが、どうやらそうでもなさそうです。

 

芸名の由来は広末涼子さんに対する敬意とも言われているんです。

Tamachan760さん(@tamachan760)がシェアした投稿

広末涼子さんがドラマ「聖者の行進(1998)」に出演した時の役名が「土屋アリス」。

ドラマ「オヤジぃ(2000)」に出演した時の役名が「神崎すず」。

で、広瀬は広末に似ていますし、ドラマ「サマースノー」に広末涼子さんが出演されていた時の役名が片瀬雪ということ、などなどから名字は「広瀬」に。

そこから姉妹で「広瀬アリス」「広瀬すず」にしたんですって。

あっ、もともとお姉さんの方が先に活躍されていたので、お姉さんの時に決まっていた流れで、広瀬すずさんも決まったと言った方が適切かもしれませんね。

 

へ~って感じですよね(笑)。

ちなみに「広瀬アリス」さんの本名は「大石麻由子(おおいしまゆこ)」さんだそうです。

 

ということは、なんにせよ、「海街diary」の「すず」が芸名の由来になったという事実はなさそうですね!

 

まとめ

海街ダイアリーのキャストの年齢設定と実年齢に違和感?綾瀬はるかはミスキャスト?

海街diaryで浅香すず役を演じたのは偶然なのか、その真相に迫ってみました。

広瀬すずさんの芸名の由来も分かりましたが、海街diaryの「浅野すず」という役は、広瀬すずさんにとって大きな影響を与えた役だったんですね。

海街diaryの役は、あどけなく透明感のあって、私も好きですよ。

スポンサーリンク

 

 - 映画