海街ダイアリーの年齢設定と実年齢に違和感?綾瀬はるかはミスキャスト?

      2018/06/08

原作漫画が12年の連載を終了することでも話題になっている海街ダイアリー。

映画版はその年の各映画賞を総ナメにするくらい評価されていましたが、一部では

キャストの設定年齢と実年齢をチェックしてみましょう!年齢設定と実年齢に違和感を感じている人も?!

スポンサーリンク

 

海街ダイアリーのキャストの年齢設定と実年齢に違和感?

さちさん(@suzu.hirose__)がシェアした投稿

海街ダイアリーの広瀬すずのバスタオルシーンがかわいい!お風呂シーンと対だった?

映画「海街ダイアリー」の原作は吉田秋生さんによる同名漫画。

原作漫画を読んでいる人なら、その年齢設定と実年齢の差が気になっちゃいますよね。

 

どうでもいいと言えばいいのですが、、、(笑)、私も気になったので調べてみると・・・

女優・俳優 原作年齢 実年齢(当時)
綾瀬はるか/香田幸 29歳 30歳
長澤まさみ/香田佳乃 22歳 28歳
夏帆/香田千佳 19歳 23歳
広瀬すず/浅野すず 13歳 16歳

美人4姉妹の原作年齢と実年齢はこんな感じです。

長澤まさみさんと夏帆さんに開きがありますが、でも演じられている姿をみると不自然ではないですよね。

広瀬すずさんの13歳と16歳って3つしか違わないですが、10代の3つって結構大きいですよね。

中学生と高校生ですもんね。

けれど、思ったほど違和感なかったような。

なんというか、まだ染まってなくてすごく初々しい感じがしましたもの。

 

で、私が一番驚いたのが、坂口健太郎さんが演じた藤井朋章。

藤井朋章は長澤まさみさんが演じる佳乃の彼氏でした。

かなりのダメンズでしたよね(笑)。

実は藤井朋章は大学生と言っていましたが、実は17歳の高校生だったんです。

私はこの設定にひゃ~って感じでしたが、すごく大人びた高校生でしたよね!

 

そして、当時の坂口健太郎さんは、22歳(誕生日を迎えて23歳)でした。

20歳を超えて高校生役ってなかなかハードル高いと思いますが、こちらも結構馴染んでいましたよ。

大人になり切れていない大人という感じで。

 

海街ダイアリーの綾瀬はるかはミスキャスト?

スポンサーリンク

年齢に関しては思ったほど違和感がありませんでしたが、キャストの設定については皆さん思うところがあるようです。

演じるキャストが持つイメージと原作のイメージがありますものね。

なかでも綾瀬はるかさんに対するこんな声が多くありました。

海街diaryの実写版映画見てるんだけど、やっぱ綾瀬はるかは違うよなあ、シャチ姉はキツめのショートカットなんだよなあ、違うんだよなあって言い続けちゃう

チラッと見たけど、やっぱイメージ違うかな……。特に幸とすずが。幸はもっとカタブツ?というか、綾瀬はるかだとフニャンとし過ぎだし、すずももっとお転婆で強そう。

海街diary、漫画とは全然違うけど、思ってたより面白い。入れて欲しいエピソードがなかったりもするけど、花火のシーン好き。
ただ綾瀬はるかが幸姉にしては雰囲気柔らかい気がする

 

映画海街diaryはやっぱりうーん…。原作好きだとキツイなぁ…。幸姉は綾瀬はるかのイメージ違うし、ロングヘアだしと思ってみてたら案の定…。下の3姉妹はすごくいいキャスティングだからもったいない

 

原作漫画の印象と綾瀬はるかはちょっと違うと思ったがそれでも好演。

 

海街diary見てきましたーやっぱり綾瀬はるかはなんか違う。長澤まさみは結構しっくりきてよかった。あとスタイルめっちゃ良くてヤバかった。

などなど、「なんか違う」って思っている人がいるようですね。

よく調べてみると、綾瀬はるかさんが持つほんわかした雰囲気が原作の香田幸とちょっと異なるようですね。

ちなみに原作の幸はショートカットでしたし(笑)。

 

個人的には、今までの綾瀬はるかさんのイメージとは違ってちょっときつい役だったので、綾瀬はるかさんはこんな役も演じられるんだなと思っていましたが、それを違和感と感じる人もいるようでしたね。

もちろん、「演技が自然で良かった」とか「演技上手すぎ」などなど、綾瀬はるかさんの演技を褒める声もたくさんありましたよ。

 

そうそう、原作と比較すると違和感があったとしても、この作品で多くの映画賞、例えば、日刊スポーツ映画大賞、毎日芸術賞、日本アカデミー賞などで主演女優賞を獲得されています。

そういった意味では演技力はかなり評価されているようですね。

 

まとめ

海街ダイアリーのすずは偶然?広瀬すずの芸名の由来になった?

海街ダイアリーのキャストの年齢設定と実年齢の違いについてや綾瀬はるかさんのキャスト設定について紹介しました。

個性の違う4姉妹の物語、切ないけれど温かくてとてもおすすめの映画です。

スポンサーリンク

 

 - 映画