モンテクリスト伯のえりなが怖い!未蘭(みらん)は生きてるの死ぬの?

      2018/06/14

観だしたら止まらないモンテクリスト伯。

真海が追い詰めていく様子も怖いですが、もう1人天然?!で怖い人もいますよね。

そうです、入間の後妻・えりなです。

活き活きと毒薬を盛る姿、やば過ぎます!

そんなえりなが怖いと話題に!

そしてえりなに毒をもられた未蘭(みらん)は死んでしまうのでしょうか?

原作から考察していきます!

2018.6.14追記あり

スポンサーリンク

 

モンテクリスト伯のえりなが怖い!

モンテクリスト伯の年齢設定や時代背景は?時間軸まとめ

モンテクリスト伯で真海よりも怖いと思われている人がいます。

それは入間の後妻・瑛理奈(えりな)

 

表面は良い奥様を演じていますが、その内には狂気を秘めているんです。

自分の息子に資産を引き継がせたいがために、邪魔になる人を次々と毒殺していくんです。

しかも、それを楽しむように!!!

ほんと、心の底から楽しんでいるように見えますよね!!!

 

入間の前妻であり未蘭の母、そして未蘭の婚約相手の出口を殺し、次のターゲットは未蘭へと!

未蘭の祖父であり莫大な遺産を持っている入間貞吉が、脳梗塞で身動きが出来ないのをいいことに、貞吉に未蘭を殺すことを予告したりと、人を殺すのに行動が大胆すぎるんです!

 

未蘭の前ではよき母親のフリをしていますが、実は未蘭をいつ殺すのか、目論んでいました。

そして、未蘭が好意を寄せている信一朗が入間家を訪れる日をXデーとしたのです。

 

それを迎えるまでの日、えりなは意気揚々としていましたよね。

オペラばりの鼻歌を高らかに歌い上げ、人を殺すのがまるでゲームかのよう。

殺して何が悪いの?と言わんばかりの雰囲気で、これはもう狂気の沙汰です。

 

これに対して皆さんは・・・

真海やその復讐の対象者より、真海に関わりない留美やえりなの方が狂ってるっていう。

 

えりなさんが狂気すぎる
大音量で鼻歌歌ってたとこ怖すぎ

 

えりな恐怖

 

えりなさんが怖い😭

 

一番怖いのはえりな
こわいこわい((( ;゚Д゚)))

 

えりなさんが怖いよー

 

えりなホラー。

 

もうやめて😱😱😱
えりな その笑い顔が怖すぎる👽

などなど、「えりなさんこわい」「こわすぎる」「恐怖」「ホラー」などなど、えりなが怖いっていうつぶやきがたくさんありましたよ!!!

だって、本当に怖いんですから(笑)。

何ていうんでしょうか、常識が通用しない怖さを感じますよね。

 

モンテクリスト伯の未蘭(みらん)は死ぬの?

スポンサーリンク

 

信一朗が入間家を訪れた日、やっぱりえりなは未蘭に毒を盛ってしまいましたね。

しかも貞吉の前で堂々と!

それを知っていた貞吉は涙を流していましたが、どうすることも出来ません。

 

疑いもなく毒の入ったレモネードを飲んだ未蘭は案の定みんなの前で倒れてしまいます。

あっ、これで未蘭も終わり・・・と思ったら、致死量じゃなかったのか、具合は悪そうにしていましたが、命にかかわる程ではなさそうな様子。

 

その様子を観ていた信一郎は、疑念が確信に変わったようです。

というのも、入間家を訪れる前に真海と会っていて、「未蘭を殺そうとする人がいる」と忠告を受けていました。

にわかに信じられなかった信一郎でしたが、真海から何かあったらこれが役に立つと液体の入った小瓶を渡されます。

 

殺そうとされていることが分かった信一朗は、未蘭を助けるためその液体を未蘭に飲ませたのでした。

「良くなってきた」という未蘭に安堵した信一朗でしたが、その後、未蘭の様子が急変するのです。

 

突然、鼻血を出し、口から泡を吹く未蘭。

怖い・・・!

もしかして、この小瓶は毒薬???

誰もがそう思ったと思います!

 

病院に搬送された未蘭は、余談を許さない状態となっていました。

そして、先生の口からは、前妻と山口が殺された状態と同じと告げられるのです。

警察に届けるようにと言われますが、それを聞いていた入間は警察官の家で殺人が起こることなんてとんでもないこと!

恐らく届けないでしょう。

付き添って病院まで信一朗は自分のせいだと、入間に伝え嘆き悲しみます・・・。

(この時、真海がこっそり様子を見ていたので、恐らく病院の先生と真海は繋がっていますね。

未蘭の状態について嘘をついたのでしょうか)

 

未蘭はどうなってしまうのでしょうか?!

 

ここで原作からネタバレ考察をしていくと・・・

未蘭は生きています。

そして、真海から渡された薬は、未蘭を仮死状態にするためのものでした。

というのも、これ以上、えりなの手にかからないよう、未蘭を助けるために真海が考えたことだったんです。

 

原作では、ドラマでいう信一朗が真海に助けを求めて、薬をもらい仮死状態とするのですが、ドラマではその下りはなく、真海が説明もなく信一朗に薬を渡していましたね。

だから、信一朗は自分を攻めちゃったのですけど。

 

そして、原作ではドラマで入間に当たる人物が、えれなが娘を殺してしまったと思い込んで、えれなに自ら命を絶つように言い、えれなは息子とともに命を絶つのです。

その後、未蘭は生き返り、信一朗と結ばれるわけなんです。

 

ドラマではこの辺りがどのように描かれるのでしょうか。

若干設定が違うので、この通りにはいかないのかもしれませんが、未蘭は生きていて、信一朗と結ばれるのではないかと思います。

ほんと、このドラマの中で2人を見ると、ほっこり心が和みます。

他がドロドロですから(笑)。

 

未蘭は信一朗に救われましたね。

信一朗は真海がお世話になった人ですから、にっくき復讐相手の娘だとしても、力を貸してあげることにしたんですよね、きっと。

 

*—–*

2018.6.14追記

原作通り未蘭は生きていました!

そして、信一朗とそれを抱き合って喜ぶわけですが、でも実の父は犯罪者の精神病院に入り、義理の母は毒自殺をはかっているという現実はちょっとつらいものもありましたけどね。

でも、えりなの子供は無事でしたね。

そこが原作と違うところでしょうか。

真海が見逃した時、人間の心が残っているんだとちょっと安心しましたよ。

 

まとめ

モンテクリスト伯で南条幸男は大倉忠義!かっこいいけど演技力は下手?

モンテクリスト伯のえりなが怖い!についてや、未蘭の今後を考察してみました。

いよいよ来週は最終回!

しかも2時間スペシャルなんですよ!

見逃せませんね!

 

第8話を見逃した方はこちらから視聴できます!

モンテクリスト伯8話動画を無料視聴するには?見逃しはYoutube以外で!

スポンサーリンク

 

 - モンテ・クリスト伯