ズートピアでジュディの最後のスピーチに感動!内容や評判は?

   

「ズートピア」は差別をテーマにしている映画です。

動物達が暮らすズートピアの中で、草食動物と肉食動物の違いを描きながら差別について私たちに問いかけています。

主人公のジュディは、自分が肉食動物を排除するきっかけを作ったことに気がつき、みんなの前で差別に対するジュディの思いをスピーチしました。

そのスピーチの内容はとても感動するスピーチで心うたれる内容でした。

そんな感動をよんだジュディのスピーチはどんな内容だったのでしょうか?

スポンサーリンク

ジュディの最後のスピーチの内容は?

ズートピアでナマケモノのフラッシュの車の種類やナンバーの意味は?

ウサギであるジュディは草食動物です。

ズートピアでは草食動物や肉食動物が仲良く暮らしていたのですが、ある日肉食動物が本来持っていた凶暴性を取り戻してしまい、草食動物と肉食動物の間に溝ができてしまいます。

 

そしてついに草食動物は、肉食動物を暮らしの中から追い出してしまいました。

そのことによって、ジュディと一緒に捜査していたキツネのニックを傷つけてしまい2人は離れ離れになってしまいます。

しかし自分が間違っていたことに気がついたジュディは事件を解決した後に、みんなの前でスピーチをします。

 

そのスピーチの内容は

現実社会は思ったようにいかない。

私達には限界がある。

私達は間違いを犯す。

だからこそ楽観主義が必要だ。

私達には共通点があるから。

お互いを知れば、

お互いの違いも明らかになる。

だからこそお互いを知る必要がある。

自分がどんな人種でも

最大の象でも、ズートピア警察初のキツネでも

やってみて。

世の中を良くするために。

自分自身を知って。

あなたから始まるから。

私から始まるから。

みんなから始まるから。

そして世界を変えるのよ。

というものでした。

 

ジュディはみんながお互いの事をちゃんと知って、お互いの違いを認め合えば世界から差別はなくなるといいました。

そしてそれを、みんなで始めましょうと、ズートピアの仲間だけでなく、「ズートピア」を観ている私達にもうったえたのでした。

 

ジュディの最後のスピーチの評判は?

スポンサーリンク

 

「ズートピア」を見た人達は、このジュディの感動的なスピーチを聞いてどんな風に思ったのでしょうか?

・何回見てもジュディの最後のスピーチには感動します。自分の今後の人生の抱負にしたいと思いました。

・最後のジュディのスピーチを聞いていると、涙が出そうになってしまいました。

・心に刺さる言葉がたくさんあるスピーチです。「現実社会は思ったようにいかない」という言葉が身にしみました。

・全世界の人全員が「ズートピア」を見てジュディのスピーチを聞いたら、もっと世界はよくなると思いました。

などなど。

 

やはりみなさん、ジュディのスピーチを聞いて感動したようですね。

しかもただ感動するだけでなく、自分も始めようと思った方も多くいました。

 

映画だけど、アニメだけど、この「ズートピア」に込められた思いは強いものがあると思いました。

相手を知る事、理解する事って難しいけどそれをやらなければ、自分も相手に理解してもらえません。

自分から始めることが大切なんだと思います。

誰もが頭では分かっているけど、つい世間に流されて忘れてしまっていたことを、ジュディのスピーチは私達に思い出させてくれました。

 

まとめ

ズートピアの最後のセリフの意味は?ニックとジュディのその後は結婚するの?

何回見ても、ジュディのスピーチには感動させられます。

でも悲しいことに次第にまた忘れてしまいます。

だからこそ何度も「ズートピア 」を見て思い出さなければいけないと思いました。

そしていつの日かズートピアのような世界になればいいなと思っています。

 

⇊ズートピアはこちらから観れます⇊
ズートピア動画字幕版と吹替え版をフルでお得に視聴するには?

スポンサーリンク

 

 - 映画