半分、青いで100円ショップの店長やオーナー三姉妹は誰?

   

永野芽郁さん主演、NHKの朝ドラ『半分、青い』の人生怒涛編にとある100円ショップが出てきます。

漫画家を目指して岐阜から東京に出てきた主人公・楡野鈴愛は、『100円ショップ大納言』のメンバーに出会うことになるのですが、気になる店長やオーナー姉妹が誰なんでしょうか?

詳しく紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

 

100円ショップの店長は誰?

佐藤健はかっこいいけど演技うまいの?過去の出演ドラマは何?

 

『半分、青い』に登場する「100円ショップ大納言」は、オーナー・藤村光江が亡父から継いだオーダーメイドの帽子屋を100円ショップにしたお店です。

田辺一郎(たなべいちろう)が雇われ店長をしており、藤村光江の小学校の同級生です。

”モアイ像”と呼ばれており、自分の顔が怖いから客がこないと思い込んでいます。

 

それでは「100円ショップ大納言」の雇われ店長を演じているのは誰でしょうか。

田辺 一郎役を演じているのは、嶋田久作さんです。

嶋田久作さんのプロフィール

生年月日:1955年4月24日
出生地:神奈川県
身長:180cm
血液型:O型
事務所:ザウス

《主な作品:ドラマ》
『もどり橋』
『海照らし』
『この愛に生きて』
『クラインの壺』
『青の時代』
『ハゲタカ』
『ブラッディ・マンデイ 』
『ランナウェイ〜愛する君のために』
『翳りゆく夏』
『おかしの家』
『撃てない警官』
『徳山大五郎を誰が殺したか?』

 

嶋田久作さんは、1984年、29歳の時に劇団東京グランギニョルの旗揚げ公演に参加しました。

1986年、劇団は解散になりましたが、この劇団が『帝都物語/ガラチア』を上演した際に嶋田久作さんの演技が関係者の目にとまり、同名作品の映画化された際、抜擢されました。

その後、相次いで起用を受け、強面な役や刑事役など様々な役柄を演じる異色俳優となりました。

 

100円ショップのオーナー姉妹は誰?

スポンサーリンク

 

『100円ショップ大納言』には、オーナー三姉妹おり、藤村家の次女・光江役にキムラ緑子さん、三女・麦役に麻生祐未さん、四女・めあり役に須藤理沙さんで、”三オバ”と呼ばれています。

 

キムラ緑子さんのプロフィール

生年月日:1961年10月15日
出生地:兵庫県
血液型:O型
事務所:シス・カンパニー

大学卒業後につかこうへいさんに影響を受け、1984年に上京し、マキノノゾミが立ち上げた劇団「M.O.P.」の旗揚げに参加し、2010年の「M.O.P.」解散まで看板女優として活躍しました。

2000年ころから、ドラマにも出演するようになり、“カメレオン女優”とも言われています。

2013年に出演したNHK朝ドラ『ごちそうさん』でヒロインの義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めました。

最近では、ドラマ「陸王」の出演が記憶に新しいです。

 

麻生祐未さんのプロフィール

生年月日:1963年8月15日
出生地:大阪府
身長:161cm
血液型:O型
事務所:イザワオフィス

 

青山学院大学在学中の1983年映画『あいつとララバイ』に樹由美子名義でデビューし、翌年10月、芸名を麻生祐未に改名し、雑誌等のグラビアデビューやバラエティ番組『オールナイトフジ』の司会を務め注目されました。

最近では、「特命刑事 カクホの女」などに出演されています。

以前はトレンディドラマのイメージがありましたが、最近は刑事役のイメージがついてきてますね。

 

 

須藤理彩さんのプロフィール

生年月日:1976年7月24日
出生地:神奈川県横浜市
身長:165cm
血液型:O型
事務所:アミューズ

 

福山雅治の大ファンである2歳年上の姉が「福山雅治に逢えるかも」という理由で応募したアミューズの「100時間オーディション」に合格し活動を始めました。

1998年度NHK朝ドラ『天うらら』でドラマ初出演を果たします。

最近では「コウノドリ、重要参考人探偵、やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」など、スポットでドラマなどに出演されています。

 

まとめ

永野芽郁の前髪の巻き方!前髪あり前髪なしどっちが好き?

強面の店長・田辺、3姉妹の中で一番喜怒哀楽の激しい光江、マイペースながら、はっきり物を言う麦、3姉妹の中で一番まっとうなめありが、鈴愛の人生にどのような影響を与えくれるんでしょうか?

今後の展開が楽しみですね!

スポンサーリンク

 

 - 半分、青い