半分青いでスズメが歌う夢は何?秋風羽織の涙に胸キュン!

   

半分青いでとうとうスズメも秋風羽織の元を去ることになりましたね。

朝からそのシーンを見て号泣です!

秋風先生が最後まで温かくて、ほんと愛情の溢れた人だなぁとまたジーンとしていました。

 

そして、スズメが秋風ハウスを去る時に、ユーコ達と歌を歌っていましたね。

その歌が誰なのか話題になっていたので紹介しますね!

スポンサーリンク

 半分青いでスズメ達が車で歌っていた歌は何?

スズメがもう漫画が描けないと秋風に言い、秋風ハウスを出ていくことになりました。

それまでは辛そうだったスズメの表情も最後の日は晴れやかでしたね!

 

引越しの日、もちろん?!ユーコもボクテも手伝いに来てくれています。

 

3人で引越し用の軽トラに乗り、ボクテがラジオ?!を流すと、スズメとユーコが歌いはじめました。

「ユメ〜」と。

夢を歌ったポップな曲。

これからのスズメの新たなスタートにぴったりです。

 

その曲は!

「シーナ&ロケッツ」の「You May Dream」です!

この曲は、これまでも出て来ましたね。

ユーコがネームを描けなくてもがいていた日、スズメとグルグル定規を使いながら、歌っていたのがこの曲でしたね。

この曲は2人?ユーコのお気に入りなんです。

 

その「You May Dream」は、シーナ&ロケッツの2枚目のシングル曲です。

1979年発売されました。

YMOの細野晴臣がプロデュース(鮎川誠とともに作曲も担当)をし、日本航空『マイ・ハート・キャンペーン』のCMソングとして話題になりました。

シーナ&ロケッツの代表的な曲として知られているんです。

 

 秋風羽織の涙に胸キュン!

スポンサーリンク

 

最初はなんて偏屈な人なんだと思いましたが、回を重ねるごとに、愛情あふれる人だと言うことが分かり、秋風先生の人気?!は急上昇しましたよね。

スズメが、みんなの期待を背負っているという事と気付かず、それを聞いた時は「そうなの?」と2回も聞き直し、お茶目さを全開にしていました。

 

そんな、秋風先生の元を離れる覚悟をしたスズメと秋風先生の最後の会話は本当に切なかったですね。

秋風先生がスズメに

漫画をもう辞めたらいいと思います」と言い、スズメの背中を押してあげました。

 

スズメの旅立ちの日、秋風先生は1人そっと涙を浮かべ、三匹の鳥の絵を描き、スズメ、ボクテ、ユーコの旅立ちを見守っているようでした。

その姿が切なくて。

そして、秋風先生の愛を感じました。

 

まとめ

晴れやかで軽やかになったスズメ。

次はどこで何をするのでしょうか。

これからは、スズメの才能が開花していきそうですよ!

 

 

スポンサーリンク

 - 半分、青い