【陸王】ニューイヤー駅伝ネタバレ!勝つのは茂木か?毛塚か?

   

ニューイヤー駅伝ネタバレ

ニューイヤー駅伝の選手に選ばれた茂木。

陸王を履くのか、再びスポンサード契約に名乗り出たアトランティス社のRⅡを履くのか、注目されましたが、茂木選手が選んだのは「陸王」でしたね!!

いやぁ、その瞬間は感動しました!

 

そしていよいよ始まるニューイヤー駅伝

根回しがあったようで、毛塚と茂木が同じ第6区を走ることになりました。

2人のレース展開は?そして勝つのはどっち?

気になるニューイヤー駅伝の様子を原作からお伝えします!
※ネタバレに注意

スポンサーリンク

 

ニューイヤー駅伝 茂木と毛塚のレース展開は?(ネタバレ)


第8位。

トップとの差は二分三十秒。

「ゴー!茂木!」

というシューフィッター・村野の声を耳にし、タスキを受け取った茂木は第6区のスタートを切りました。

茂木と陸王の戦いが始まったのです。

 

午後に差し掛かり、気温も上がり風も強さを増してきました。

レースの感覚を予想以上に狂わせるのが自然条件、例えば”風”。

それらはレースを一気に難しくさせます。

 

村野にいわせると、茂木の持ち味は現場力であり、走り以上に、状況を分析して対応する冷静さを持ち合わせていることだそう。

難しいレースになればなるほど、茂木の持ち味が活かせるというのです。

 

そして、強く風が吹く中、茂木がひとり抜きました。

これで第7位です。

 

第6区は、高低差が激しく、曲がりくねった道もあり、意外と難しい区間で、優勝は6区で決まるという人もいるくらい重要な区間でした。

監督が第6区を任せたのは、茂木への信頼もありますが、茂木が得意な10000メートルに近い区間だったこともありました。

けれど、それはライバル毛塚の得意距離でもあるのです。

 

ーーー抜いた!また抜きました、茂木裕人!

実況の絶叫とともに、茂木はまたひとり抜き、第6位に上がります。

テレビがやや離れた場所から映像を流したとき、画面に「陸王」が映りました!

それを観ていたこはぜ屋の皆はそれぞれの想いが溢れ、目に涙するものもいました。

 

そしてまたひとり、茂木が抜きました!

すると、ついにアジア工業の毛塚をとらえたのです。

ーーー箱根のライバルが、舞台を移して再び激突です!

なんて、アナウンサーの実況もややあおり気味。

 

いよいよ、RⅡを履く毛塚と陸王を履く茂木の対決になりました!

一旦は並びかけたものの、絶対に抜かせないという気迫が体全体から漂う毛塚がそれをかわします。

それでも毛塚の背後につく茂木ですが、毛塚がピッチを上げ、抜けそうで抜けない状況が続き、胃が痛くなるような神経戦が始まりました。

 

西風が強まり、息が詰まる展開が続いている中、茂木の追走は十五分にも及んでいました。

茂木と毛塚の闘いが後半戦に差し掛かろうとしたとき・・・

茂木が動きます!

 

毛塚の後方から飛び出した茂木は、毛塚の横に並びました。

すると、毛塚がピッチを上げ、茂木を置いていこうとするのです。

再び、茂木がスピードを上げました。

そうして、息の詰まるようなデッドヒートが繰り広げられます。

 

じりっ、

そんな時、茂木の体がひとつ前に出ました。

追いつこうとスピードを上げた毛塚を、茂木がスパートし一気に引き離していきます!!

毛塚との差がじりじりと開き始めました。

苦しそうな表情の毛塚がなおも茂木を追おうとしますが、茂木はその追随を許さず見事な走りを見せました!

 

村野に言わせると、茂木の走りは風を利用した見事な走りでした。

西に風が変わり強い向かい風が吹いていた時、茂木は毛塚の前に出られなかったのではなく、あえて出ず、体力を温存していたのです。

恐るべし茂木裕人です!

 

そして、茂木は最後の力を振り絞り、ラスト50メートル付近で3位の選手を抜き去り、アンカー・平瀬にタスキを渡したのでした。

ニューイヤー駅伝という大舞台で、「陸王」は華々しいデビューを飾り、立派にその役割を果たしたのです!

 

ラストランとなる平瀬も相応の覚悟で渾身の走りを見せました。

一人抜き第2位でゴールです!

ゴールした平瀬は監督・城戸と抱き合い、茂木や仲間と抱き合い、最後に走ってきたコースに向かい、「ありがとうございました!」と、深々と頭を下げたのです。

心に残るレースとなりました。

 

ですが、この様子をスポーツ新聞では、「毛塚。区間賞逃がしたのは体調不良だった」なんて報道し、まるで体調が悪かったから毛塚が負けたかのような報道をします。

それが、いまのマスコミの論調であり、評価でした。

 

これが、ニューイヤー駅伝の結末でした。

茂木が毛塚とデッドヒートを繰り広げ、最後に抜き去るというシーンには、本を読んでいても感動したので、実際の映像でそれが見れたらもっと感動してしまいそうです。

スポンサーリンク

 

ドラマで放送されたニューイヤー駅伝で気になったこと

これはどうでもいいことなのですが・・・(笑)

ドラマ「陸王」第5話の終わりに、ニューイヤー駅伝の始まりの様子が報道されましたね。

沢山のエキストラが参加し、大規模なロケになったと話題になっていました。

それをすごいなぁと思ってみていると、あれっ??と思ことがあったのです。

 

それは・・・

ニューイヤー駅伝だから、2018年年初の設定で放送されていたのですが、、、

 

なんと、沿道の木々が紅葉していたのです!!!

そればかりでなく、まだ青々とした葉っぱをつけている木もあったのです!!!

 

それが目についてからは、気になってしまって・・・。

どうでもいい話なのですが、もし繰り返し見られるときは、そんなことにも注目してみてください(笑)

 

まとめ

ニューイヤー駅伝の全容について、気になるラスト(ネタバレ)を紹介しました。

陸王と茂木の戦い、涙なしには語れませんね!

 

【こちらもどうぞ】

茂木選手は怪我から復帰するのか!感動のラストとは?(ネタバレ注意)

第1話~のロケ地・こはぜ屋やダイワ食品の練習場などはこちら

スポンサーリンク

 

 - 陸王