未来のミライの原作や内容をネタバレ!なぜミライが来たのか理由も考察してみた

      2018/04/07

2006年に公開された「時をかける少女」にはじまり、「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」など、ヒット作を送り出している細田守監督。

その細田守監督の最新作が2018年7月に公開されます!

タイトルは「未来のミライ」。

何々??って感じですが(笑)、この作品も「家族」をテーマにした作品になっています。

妹の「ミライ」が「未来」からやってくるというある意味斬新なストーリーですが、なぜ妹・ミライは未来からやってきたのか、、、気になるそのストーリーを考察してみました!

スポンサーリンク

 

映画「未来のミライ」のあらすじ

巨匠さん(@kyosho_official)がシェアした投稿

いぬやしきのラストでお父さんは生きてる?最終回の終わり方をネタバレ

 

まずは、「未来のミライ」のあらすじを紹介しますね。

とある都会の片隅の、小さな庭に小さな木の生えた小さな家。

ある日、甘えん坊のくんちゃん(4歳)に生まれたばかりの妹がやってきます。

両親の愛情を奪われ、初めての経験の連続に戸惑うくんちゃん。

そんな時、くんちゃんが出会ったのは、

未来からやってきた妹、ミライちゃんでした。

このちょっと変わったきょうだいが織りなす物語。

それは、誰も観たことのない、

小さなお兄ちゃんの大きな冒険の始まりでした―

(引用元:https://animeanime.jp/article/2017/12/13/36244.html)

 

映画「未来のミライ」の原作は?

スポンサーリンク

 

「未来のミライ」は細田守監督によるオリジナルストーリーです。

細田守監督によると、この映画は「4歳の男の子に妹が出来て、その妹に両親の愛を奪われたお兄ちゃんが、愛を求めてさすらい旅立つ物語」だそうです。

ここから、兄のくんちゃんは相当な甘えん坊さんだってことが伝わってきますね!

お兄ちゃんぽくないところがまた可愛いです(笑)。

 

この作品を作ろうと思ったきっかけは、

4歳の男の子の目線を通じて、僕らが今生きている世の中を新鮮な気持ちでもう一回見返したい

(引用元:https://animeanime.jp/article/2017/12/13/36244.html)

なんですって。

4歳の男の子の視点って私には想像できませんが、純粋無垢な子どもだからこそ思いもよらない視点が描かれているのではと期待してしまいます。

 

細田守監督自身も5歳の男の子と2歳の女の子のパパであることから、きっとその辺りからもヒントを得られているんじゃないかと思います。

実際に、くんちゃんが4歳の男の子なのは、この作品の着想を得た時、息子さんが4歳だったからだそうですよ。

 

映画「未来のミライ」の予告動画

 

なぜ妹ミライは未来から来たのか?

4歳のくんちゃんの元に、突然やってきた中学生のミライちゃん。

細田守監督によると、喜怒哀楽の激しい甘えん坊のくんちゃんに対して、ミライちゃんはドSなんですって。

甘えん坊&ドSの組み合わせで何かが起こらないわけないですね(笑)。

 

さて、ミライちゃんはなぜ未来からやってきたのでしょうか。

単純に考えると・・・

甘えん坊すぎるお兄ちゃんに両親の愛情を分からせ自立させるためにしつけに来た!と考えられるのですが、それだとあまりにも単純すぎるので、もう少し考察してみました。

 

まず、妹の名前が「ミライ」なのが気になります。

両親は何かを「未来」に託したかったのかな。

もしかして、くんちゃんは実はミライが生まれる前に亡くなっていて、ミライはそのお兄ちゃんに会いたいから未来からやってきたとか。

そこで2人は、一緒に出来なかった経験をしていく。

ミライが4歳の子をお兄ちゃんとすぐに分かったのも、家にそのころの写真しかなかったからなのでは。

両親はくんちゃんの分まで生きてほしいから、妹の名前を「ミライ」にしたというのも考えられます。

 

もしくは、両親が亡くなっていて、それを受け入れられないくうちゃんの元にミライがやってきた

ミライはくうちゃんと冒険をする中で、両親の思い出や自分たちがどれだけ愛されていたかをくうちゃんに分からせ、前を向いて歩いて行けるように自立させようとしたのでは??とも想像できます。

未来のお兄ちゃんがあまりにもだらしなくて見かねてという感じ。

ミライがドSキャラに育ったのも、お兄ちゃんを何とかしなきゃと思ってのことかもしれませんね。

 

ちょっと悲しい考察になってしまいましたが、どちらにせよ兄妹が出会って、2人が成長していく様子を描いた物語であることは間違いないと思います。

私は、映画を見ながら「くうちゃん、頑張れ!」って心の中で叫んでそうです(笑)。

 

私はこんな風に考察しましたが、あなたはどうですか?

良かったらコメントくださいね!

 

まとめ

妹ミライはなぜ未来からやってきたのか、考察してみました。

あらすじだけ見ても本当に面白そうなので、映画が始まるのが楽しみです。

事実が分かったらまた追記していきますね!

スポンサーリンク

 

 - 映画