【コードブルー3】第9話の視聴率&感想、最終回(第10話)のあらすじ!運命の1時間

   

視聴率&感想第9話

コードブルー3rd」第9話が放送されましたね。

それぞれが決断を迫られ、そして最終回に向けての助走となった第9話だったと思います。

そんな第9話の視聴率や感想、最終回(第10話)のあらすじを紹介しますね。

スポンサーリンク

「コードブルー3rd」第9話の視聴率

第9話の視聴率は13.9%でした。

前回から1.5ポイントダウンという結果になりました。

前回のように緋山と白石のお宝シーンのようなシーンは特になく、テーマはあったものの1時間の中に様々なシーンが盛り込まれすぎていたようにも思います。

ですが、最終回に向けてのスタートを切った感じですね。

ここから一挙に盛り上がて欲しいと思います。

これまでの視聴率
第1話:16.3%
第2話:15.6%
第3話:14.0%
第4話:13.8%
第5話:13.8%
第6話:13.7%
第7話:13.4%
第8話:15.4%
(関東地区)

 

「コードブルー3rd」第9話の感想

皆さんの感想

「コードブルー3rd」第9話を視聴した皆さんの感想をピックアップして紹介しますね♪

最後のシーンに持っていかれたという感想が目立ちました。

確かに・・・!

さらなる崩壊が起こる前から危険なにおいがプンプンしていましたものね。

藍沢も藤川もヘルメット被らずに行くんだ、なんて余計な心配をしていた矢先に再び崩落事故発生しましたから。

次回が気になる終わりとなり、来週も観ずにはいられませんね。

スポンサーリンク

私の感想

第9話を視聴した私の感想をちょっと述べてみたいと思います。

 

ドラマ冒頭で、3人の急患が運ばれてきたものの、それぞれが自分の役割を果たし、見事に対応した様子は、フェローの成長、チームの成長を感じた時でした。

「いいチーム」と橘が言っていましたが、本当にその通りで、グダグダだったフェローたちも頼もしく感じます。

 

ですが、ここからチームがバラバラになっていく様子が描かれていきます。

1人、また1人と救命救急を抜ける理由が出てくるのです。

喜ばしい理由であったり、そうでなかったり。

そのシーンを見るたびに、白石の顔が浮かんできて、これからどうなっていくのだろうかと、他人事ながら残されたものの寂しさを感じました。

個人的には成長するための卒業だったら抜けることを応援したいです。

そしてそれぞれが成長してまた戻ってきて欲しいなと思いますが、ラストはどうなるのでしょうか。

最後にやっぱり・・・という展開もあるかもしれませんね。

 

そして、今回も思ってしまいましたが、医療に家族、恋愛、将来など詰め込みすぎです!(笑)

ほんとすみません、またしても言ってしまいますが、緋山と緒方のシーン要ります??

緋山がふられる形になっていましたが、緒方が伝えたその理由が分かるような分からないような、、、です。

 

その言葉の中で1つだけ分かったことは、緋山が医者という職業に凄く情熱を注いでいること。

口は悪いけど、緋山もまっすぐな人ですよね。

 

この2人の恋愛はこれで終わりなのかな。

私はそれでもいいと思っているのですが、あったとしてもチープなシーンにならないことを願います。

 

色々な角度から1時間という時間の経過の出来事が伝えられた回でしたが、それも最終回に向けての布石ですよね。

優輔が移植を断ったのには驚きでしたが、地下鉄駅崩落事故が起こり、現場は大惨事となっていた上に、さらなる事件が起きました。

一体、どうなってしまったのか、ハラハラドキドキですが、最終回も皆さんのクールに仕事をするカッコいい姿が観たいなと思っています。

 

 「コードブルー3rd」最終回(第10話)のあらすじ

地下鉄開通前の線路内で崩落事故が発生したとドクターヘリ要請が入った。

藍沢耕作(山下智久)、白石恵(新垣結衣)、緋山美帆子(戸田恵梨香)、冴島はるか(比嘉愛未)、藤川一男(浅利陽介)、名取颯馬(有岡大貴)、横峯あかり(新木優子)、雪村双葉(馬場ふみか)たち救命チームが総動員体制で現場に向かう。

心の傷が癒えていない灰谷俊平(成田凌)は患者の受け入れのために橘啓輔(椎名桔平)と病院に残った。

 

藍沢たちが事故現場の蒔田中央駅コンコースに到着すると大人数でごった返している。

開通記念の見学イベントが開催されていたため、一般参加者が300人もいたらしい。

医療者たちの指揮を任された白石は、藍沢と藤川を地下2階の崩落現場へ向かわせる。

冴島は思わず「行かないで」と藤川に言ってしまう。

しかし、藤川は冴島を残して地下へと降りた。

 

藍沢、藤川から重症者の報告を聞いた白石は、2人にその場で治療を継続するよう伝える。

新海広樹(安藤政信)も現場に来た。

その頃、緋山と名取は藍沢たちとは別の地点で頭部外傷の妊婦を見ていたが助かりそうにない。

緋山は傍にいる妊婦の夫に、母体は助からないが子供の命は救えるかもしれないと話す。

 

一方、治療を続けていた藍沢は肩口に地下水が滴り落ちていることに気づいた。

次の瞬間、頭上から大量の土壌が崩れ落ちて来る。

地下2階で再崩落が発生してしまった。

患者だけではなく消防などの救助隊、そして藍沢たち医療者は無事なのだろうか…。

(引用元:http://www.fujitv.co.jp/codeblue/story/index10.html)

 

「コードブルー3rd」最終回(第10話)予告動画

 

まとめ

第9話の視聴率&感想、最終回(第10話)のあらすじを紹介しました。

再崩落に巻き込まれた藍沢、藤川は無事なのか・・・。

最終回も見逃せませんね!

最終回は9月18日(月)夜9時~、30分拡大版です。

 

「コードブルー3rd」第9話を見逃がしてしまったら、こちらから視聴できます。

スポンサーリンク

 - コードブルー3rd