ブラックペアンの渡海はその後は?続編や映画はあるのか考察!

   

とうとうブラックペアンも最終回を迎えてしまいましたね。

渡海一郎が佐伯教授を守った形で病院を去ったのはちょっと原作と違っていましたが、渡海一郎が立派な人だということは伝わってきました。

 

渡海一郎との関係をもっと早く二宮和也さん演じる渡海に伝えていれば、渡海も苦しまなくてすんだのにって思いましたが、佐伯教授は佐伯教授なりの考えがあったんですね。

自分を恨むことで渡海が成長していく様子をもっと見ていたかったなんて言っていましたが、その間苦しんでいた渡海の気持ちを思うとそれが良かったのかな?と思ってしまいます。

 

佐伯教授が真実を話したことで、佐伯教授の医療ミスは誤解だったということが分かった渡海でしたが、渡海はその後どうなってしまったのでしょうか。

調べてみたので紹介しますね!

スポンサーリンク

 

ブラックペアンの渡海はその後は?

꙳Ⲙⲁ꙳さん(@mai23ars)がシェアした投稿

ブラックペアンの原作のラストシーンをネタバレ!ドラマとは結末に違いがある?

 

佐伯教授から、佐伯教授と父・一郎との間にあったことを聞いた渡海。

佐伯教授が犯した医療ミスを一郎にかぶせたと思っていた渡海でしたが、実は医療ミスでもなくてやむを得ずそうしなければならなかったこと、そして、体内に残ったペアンが判明した時も、一郎は佐伯教授のことは言わず、承知の上で自分が責任を取る形で病院を去っていたと知りましたね。

 

それを聞いた時、渡海の目からは涙が流れいましたが、その表情が俺がやってきたことは一体何だったんだ・・・という風に読み取れて、すごく切なかったです。

 

その後、佐伯教授が倒れ、渡海が執刀するわけですが、助からないか・・・と危ぶまれた教授に対して、皆で声を掛けるシーンがありましたね。

もちろん渡海も声を掛けていましたが、「戻ってこい、戻ってこい」と言っていて、ついほんの少し前までは恨んでいた相手なのに、それがすっと抜けていったような感じがして、渡海も長年のしがらみから開放されたのかなって感じました。

 

そんな渡海が、最後には目を覚ました佐伯教授に頭を下げて出ていくんです。

その理由が、「大学病院は誰かが責任をとらなきゃいけない」って世良に言っていましたね。

その責任を自らが取った形になったようですが、でも、渡海的にはもう大学病院にいる意味がなくなってしまったのかもしれませんね。

 

そんな渡海が大学病院を去ったとはどうなってしまったのでしょうか・・・。

 

原作では、「その後の渡海の行方は誰も知らない」となっています。

そして、ブラックペアンは3部作の一つですが、その後の作品に渡海の名前が出てくることはあってもどうしているのかは誰も分かっていないんです。

 

ですが、ドラマでは、渡海が日本のどこかの病院で医者を続けている風でしたよね。

ドラマの終わりで1000万円の入金が寄付されているというシーンがありましたが、そこから想像すると、渡海はどこかの病院で同じように誰かの医療ミスを尻拭いをして1000万円受け取っているように思えます。

 

小説の世界ではというと、3部作では消息不明となっているのですが、短編「緑剥樹の下で」と、長編『モルフェウスの領域』に渡海だろうと思われる人物が登場するのです。

 

「緑剥樹の下で」で登場する人物名は「セイ」。

アフリカの内戦の国・ノルガ共和国にいて、トカイはそこで子供たちに青空教室で学問を教えていました。

そして医者としてその国特有の病気を治すために尽力をつくします。

そこから話は進んでいくのですが、そのノルガ共和国の国王はセイのことを「トカイ」って呼ぶんですね。

もう、これは!って感じですよね。

 

「モルフェウスの領域」では、日比野涼子の回想シーンに渡海が登場します。

アフリカにいたころの話なのですが、その時、渡海は海外の領事館で医務官をしていたようです。

 

どちらにせよ、渡海が大学病院を去った後は、海外へいくか、地方の小さな病院で働いているかするんじゃないかな、なんて勝手に想像していましたが、そのイメージどおりでした(笑)。

渡海らしいといえば渡海らしいなって思います。

 

ブラックペアンの続編はあるの?

スポンサーリンク

 

最後、「じゃまだ」と渡海のセリフで終わったブラックペアン。

その続編はあるのでしょうか。

小説は3部作となっていますが、皆さんが期待している続きは渡海の物語の続編ですよね。

 

先程も述べたとおり、ブラックペアンの後に、渡海がメインに書かれた小説はありません。

なので、渡海の物語としてはブラックペアンで終わっていると思います。

私的には渡海が過去のしがらみから開放されて、前を向いて進んでいくという印象を受けて終わっているので、これ以上の続編はないのではと思っています。

 

ですが、皆さんからは「これを機会にアナザーストーリーでもいいからその後がみたい」「原作にはない渡海先生の物語がみたい」などなど声が寄せられていました。

それほど、二宮和也さん演じた渡海のインパクトが大きかったのでしょうか。

 

今のところ続編や映画化の話はありませんが、続編の情報が出たら、すぐにここでお知らせしますね!

 

まとめ

ブラックペアンの渡海はその後どうなったのか、紹介しました!

アフリカにいて医療に従事していたようですが、どこにいてもあんな感じで患者のことを考えて患者を救っているんでしょうね。

続編・映画化、もしあったら今度は世良から見た渡海とか観てみたいです(笑)。

スポンサーリンク

 

 - ブラックペアン